雨の日の花嫁は幸せな花嫁

10月も半ばを過ぎた今頃になって
超大型の台風が日本に近づいています。

今日も明日も担当する結婚式が続くので
台風情報&交通情報がとっても気になるところです。

さて、

雨の日の花嫁は幸せになれる
"Sposa bagnata, sposa fortunata"

という言葉はご存知でしょうか。

雨の日の結婚式を担当して下さったイタリア人牧師が
教えてくれた言葉です。

その日は結婚式が始まる頃はいいお天気だったのに
ちょうど退場される頃に大粒の雨が降り出しました。
結婚式を終えた牧師が新郎新婦に話したのがこの言葉。

"Sposa bagnata, sposa fortunata"

「雨は神様からの祝福のシャワー。祝福のしるしだよ。」と
お話されていました。

“Sposa(スポーサ)”は “花嫁”、
“bagnata(バグナータ)" は“ぬれた"とか"浴びた"
“fortunata(フォルトゥナータ)”は“幸運な"

あの日の結婚式は雨の音が天からの拍手の音みたいに聞こえました。

結婚式の日のお天気は確かに気になるかもしれませんが、
結婚式で大切ことは互いの大切な方にその日集まっていただいて
一緒に過ごすことができるってこと。

おめでとう
ありがとう

の気持ちが集まると、なんともいえないいい時間が生まれるものだと感じます。

リングピロープロミスリング


スポンサーサイト

ウエディングアイルランナーが大人気です

アムズではブライダルグッズをいろいろと販売していますが、
今、ダントツ人気なのはウエディングアイルランナーです。

ローズ柄をプリントしたホワイトローズ・レッドローズも変わらずご要望がありますが、
最近ではホワイト無地にプリントをされる方がとても増えてきています。

先日はウエディングアイルランナーにプリントすることをイメージして前撮り撮影された
と思われる2枚の写真を、ウエディングアイルランナーのスタート部分と最後の部分に
プリントして、とても素敵なおふたりの写真入りオリジナルウエディングアイルランナー
ができあがりました。

今回は「シンプルフォトフレーム」のデザインを使って製作しました。
どんな感じで作りたいのかご相談して、おふたりのお写真を拝見していたので、
一度もお会いしていないのですが、とても親近感を感じて、ご結婚式当日には
スタッフの間で「今日、結婚式されてるね」と話題になっていました。

後日、仕上がりを喜んでいただき、お友達にも好評だったとうれしいメールが届きました。
それになにより、挙式後にわざわざメールを下さったことにありがたい気持ちになりました。

ご依頼まことにありがとうございました。

「シンプルフォトフレーム」のデザインの中にお送りいただいたお写真を入れて印刷して、
オリジナルウエディングアイルランナーができます。

ウエディングアイルランナーに写真をプリント

サンプルはバイクだけがプリントされていますが、
ここに入る写真で雰囲気は大きく変わります。

プリントは京都のプリント職人さんにお願いしています。
とてもきれいな仕上がりです。

ウエディングアイルランナーのプリントについてはコチラへ
↓↓↓
http://www.ams-kyoto.jp/runner_design.htm


出会いのチャンスを大切に

春から活動を始められていた会員様が成婚退会されました。

お仕事がとても忙しい時に活動を始められたので、
当初はお忙し過ぎる様子に心配をしていましたが、
お申込みをして下さった方との出会いを大切にされながら
頑張って時間を作って活動を続けられました。

彼女が活動を始めて間もない頃、ちょうど彼からのお申込みがあった
ことを思うと、あのとても忙しい時に活動を始めていなければ出会う
ことのない方だったのだなと不思議なご縁を感じます。

ご成婚おめでとうございます201709

ご成婚退会のお手続きの時にもお話しいろいろ聞かせていただきました。
ひとつひとつのエピソードがとても幸せそうで、本当に嬉しくなりました。
本当によかったです。

アムズブライダルの上村でした。
読んで下さってありがとうございます。

京都の結婚相談所アムズブライダル
http://ams-kyoto.jp/ibj.htm

ちょっぴり黒くなりました

ちょっと前ですが、
お休みに南紀串本へ行ってきました。

いいお天気と海に恵まれのんびりしてきました
ここへ来ると時間もなんだかゆっくり流れます。

串本201709

たっぷり楽しんで、リフレッシュ!
ちょっぴり?黒くなって京都に戻ってきました。

この秋もアムズをよろしくお願いいたします。


京都発オリジナルブライダル商品
http://www.ams-kyoto.jp/index.htm
京都の結婚相談所アムズブライダル
http://ams-kyoto.jp/ibj.htm

重陽の節句

朝晩だいぶ涼しくなり、
いつの間にか蝉の声から虫の声へと
季節の声も移ろってきましたね。

打合せがあって京都駅の大階段の前を通ったら、
階段にイルミネーションで絵が描かれてました。
グラフィカルイルミネーションというらしいです。

重陽の節句京都駅大階段

重陽の節句。

古来中国では奇数はラッキーな数字(陽の数字)。
日本では3月3日の桃の節句とか5月5日の端午の節句ほどメジャーではないですが、
3よりも5よりも大きな奇数9が重なるこの日には、菊を浮かべたお酒を飲んで長寿を祈ったとか。
日本にもこの風習が入ってからは宮中で菊花酒が飲まれていたようです。
菊には延命長寿の効果があると信じられていたからだそうです。

帰り際に振り返ったら、

中秋の名月京都駅大階段

今度は中秋の名月になってました。
ちなみに今年の中秋の名月は10月4日です。

今夜の月は真ん丸ではなっかったけれど、
とてもきれいに輝いてました。

私は月をぼーっと眺めるのが好き。
安らぎます。