アメイジンググレイス

アメイジンググレイス(アメージンググレース)

Amazing 驚くほど素晴らしい
Grace  神の恵

クリスチャンでない方にもとても馴染みのあるゴスペルです。
結婚式でもリクエストいただくこともあります。
たくさんのアーティストが歌っているので、
しっとりしたものからポップなものまでアレンジも色々。
BGMを選ぶときタイトルだけで選んで、
アレ?ってならないようにしないといけないですね。

お気に入りのアメイジンググレイスはありますか?
私はレーナ・マリアさんのアメイジンググレイスがお気に入りです。


英語の1番の歌詞

Amazing grace! how sweet the sound 
That saved a wretch like me
I once was lost, but now am found
Was blind, but now I see.


日本語の讃美歌集の1番の歌詞 

我をも救いし くしき恵み
迷いし身も今 立ち帰りぬ


日本語の聖歌集の1番の歌詞

驚くばかりの恵なりき
この身のけがれを 知るわれに


今度お客様のご希望で結婚式で歌うことになりました。
聖歌の歌詞で歌います♪


スポンサーサイト

春に行きたくなるところ

あいにくの曇天でちょっと肌寒かったけれど、
満開の桜に引き寄せられて、桜めぐりのポタリングしてきました。

天神川沿いの桜はとってもきれいです。

天神川さくら20170410S

近くまで行ったら、帰り道は必ず遠回りして川沿いを通ります。
桜の花の中を歩いているような感じです。

天神川桜20170410S

そのあとは、嵐山と松尾へ。
平日でしたが、嵐山はさすがに多くの人でにぎわってました。

松尾のグランドで一休み。

松尾グランド桜20170410

子供たちが野球をしてたり、サッカーしてたりしてました。
もうちょうっと暖かかったら、もっとのんびりしたいところでしたが、
寒くて早めに切り上げました、

松尾桜のトンネル20170410

グランドやここの桜のトンネルの桜たちも
ちょっぴり年をとったみたい。

桜と菜の花20170410

春に来たくなるところです。
来年はお天気いい日にお弁当もってi行きたいです。


結婚式の打ち合わせ

結婚式の依頼があり、打ち合わせに行ってきました。
初めてお伺いするところで、ワクワクしながら向かいました。

到着すると・・・
本当に雰囲気のいいおしゃれな洋館です。

おしゃれでぬくもりを感じるインテリアなど、自然に醸し出される
雰囲気がとても素敵でついくつろいでしまいました。
オーナーさん、いろいろとお話して下さってありがとうございました。

結婚式を担当させていただくのが楽しみです。
これから本番に向けてしっかり準備を進めたいと思います。

キリスト教式ピアノ演奏

アムズは結婚式のご依頼や各種イベントでの生演奏も承っております。
↓↓↓
http://www.ams-kyoto.jp/music.htm


春のうれしいニュースです

桜の花が楽しみな季節になりました。

アムズブライダルでは同時に2組のご成婚が決まり、
ご成婚退会される会員様が続きました。
うれしい春のニュースです。

その中で先日ご成婚婚退会のお手続きに来られた会員様は
なんと!初めてお見合いされた方が運命の方でした。
ご縁とは不思議なものですね。

お話をしていると、お互いに思いやりをもって接しておられることがわよくわかり、
ほんわかと幸せな様子が目に浮かびます。

いつまでもおふたり仲良く幸せな日々を重ねていかれますようにと
心から願っています。

20160331千本釈迦堂おかめ桜

これは事務所のすぐ近くの千本釈迦堂のしだれ桜(去年の写真)です。
今年はまだこれからです。去年より寒いのかな。
でも、もうすぐって感じです。
楽しみです。

アムズブライダルの上村でした。
読んで下さってありがとうございます。

京都の結婚相談所アムズブライダル
http://ams-kyoto.jp/ibj.htm

梅一輪いちりんほどの暖かさ

先日、北野天満宮にちょっと立ち寄ったら、
平日でもたくさんの方が来られてました!

北野天満宮梅20170318

北野天満宮は梅の花が有名です。

天神さん20170318

梅一輪いちりんほどの暖かさ

服部嵐雪さんの句。
服部嵐雪さんは松尾芭蕉さんのお弟子さんだそうです。

なんとなくこの句から感じるよりは季節は春に近い気がします。
風まだ冷たいですが、春はもうすぐそこって感じです。

絵馬所のところで甘酒と酒まんじゅうで休憩できるようになってました。
まっすぐ帰ればいいものを、湯気を立てて蒸されていた
ほっかほかの酒まんじゅうに引き寄せられて・・・
ついついおやつに買ってしまう私。

結局、花より団子 でありました。