甘酒は夏の季語

毎日毎日暑い日が続きます。
台風が近いせいか、かなり蒸し暑い。

南国生まれ、育ちで、夏が好きな私ですが、
このところちょっと夏バテモード。

食欲が少し落ちて体重も落ちて、
やった!と思ったりもしましたが
これでは悪循環なので、
薦めてもらった「飲む点滴」
甘酒を飲んでみることにしました。

実は私、甘酒はちょっと苦手・・・と思っていたのですが、
久しぶりに飲んだら、全然抵抗なくいけました。

冷やし甘酒

私は冷たい方が飲みやすい。
パワーアップ!するかな。

今日はご注文いただいていたウエディングアイルランナーの発送準備や
結婚相談所(アムズブライダル)のご相談などなどいたします。
がんばります。

ところで、甘酒って夏の季語なんですと!
昔の人も夏バテに悩まされていたのでしょうか。

スポンサーサイト

完熟待ち

京都はこのところ毎日のように夕方になると
雷ゴロゴロすごい雨です,
最近の雨は尋常でないですね。

さて、今年もベランダでミニトマト育てています。

ミニトマトまだ青い

実がなってから赤くなるまで結構時間がかかります。
完熟の頃をじっと待っております。

水をやったり、肥料をやったりしながら
背が伸びて、花が咲いて、実がなって・・・
で、もう少しまた待たないといけないですけど、
成長はうれしいです!

Evermore

映画「美女と野獣」を観ました。

昔アニメ版は観ました。
実写版だけのシーンもあったようですが、
見事に記憶から欠落しているところもあって、
初めて観る「美女と野獣」って感じで楽しめました。

笑えるところあり、ハラハラするとこもあり、
映像はきれいだし、エマさんもきれいだし、
歌もきれいで感動しました!

野獣の姿をした王子
人間の姿をした野獣
心の中に潜む野獣

もう姿なんて野獣のままでもいいやんって感じもしますが、
みんな元の姿に戻ってハッピーエンド。
シンプルなストーリーだけど考えさせられるところもあるなと思います。

私は野獣がベルを村に帰した時の歌「Evermore」が切なすぎて
うるうるしました。
また観たいなあ。



いちご

2年前に1株買ってきたいちごの苗から
ちょっとずつ増やしてきたら、
今年は実の数がちょっぴり増えました

いちごができた2017年5月

小さいし、いびつな形してたりしてますが、
それがかわいかったりします。
実がなるとうれしいです。

味はいけます!


この世界の片隅に

今頃ですが、映画「この世界の片隅に」を観に行きました。

太平洋戦争が始まる頃から終戦の頃までの時代に生きた
女性すずさんの日々を描いています。

戦争は、戦争には関わりない普通に平和に生きてきた人達を
一方的に巻き込んで、攻撃して、大切なものを奪うもの。
この映画には普通に平和に暮らしていた人の悲しみが詰まっています。

実際に祖母たちや父親から聞いていた
防空壕を作った話や空襲警報で逃げた話なども思い出しました。

人間ってどうしてあんなに残酷なことができるのだろう。

それにしても、あの時代の人は食べるもの、着るものがなくて貧しくても、
肩寄せ合って、分け合って、助け合ってやさしくて強い。
今は物質的には豊かになったのかもしれないけれど・・・。

考えされられ、じわっと涙あふれる作品でした。

脅しあうことでしか平和でいられない今。悲しいです。
戦争をしたい人が本当に戦争を始めないことを願います。