ギュッと詰まってる

8月最後の週末はいいお天気。
結婚式も多くなってきました。
この週末はいくつかの式場に行ってきました。

結婚式は短い時間ですが、
そこには笑顔や愛情、決意、緊張、涙…たくさんの気持ちが
ギュッとつまっているように思います。

バージンロードを歩くその一歩一歩には、
これまでの思い出や感謝の気持もこめられているように思います。
感慨深い一歩一歩。

バージンロードは父親と歩くことがほとんどですが
父親がいらっしゃらない場合は、
母親と入場されることも多いです。
その時は腕は組まずにお母様に手を引いていただきます。

他にご兄弟やおじさまにエスコートしていただいたり
新郎新婦おふたりで入場することもあります。

昨日は結婚式のリハーサルを終えたお父様が
「もう1回練習してこようかな」
と家族の方と談笑されてました。
ちゃんと歩いてらしたけど、
やはり緊張されるてるんでしょうか。
入場って得に緊張するする瞬間ですからね。

バージンロードの歩き方のコツは→コチラ
難しく考えることは全然ないけれど、
ちょっと意識するとキレイに、かっこよく見えるかなと思います。


8月の青空の下ノベルヴぃラ



スポンサーサイト