金麦畑

先日ちょいと四国へ小旅行に行きました。
この日はちょっと霞んでましたが、金比羅さんからの眺めです。

讃岐富士讃岐平野金麦畑

讃岐富士が見えて、
黄金色の麦畑が広がってました。

うどん県ですからなぁ。

電車からも黄金色の畑がたくさん見られました。
黄金色に広がる綺麗な色に最初は何の畑か分からずにいましたが、
麦畑と判明。

へぇ~。麦の収穫はこの季節だったのね。
この歳まで知らなかったというか、
麦の収穫の季節のこと思ったこともなかったです…。

ちなみに調べて見ると、麦秋は夏の季語で初夏を指すらしい。
納得、納得。

ところで、金刀比羅神宮の「金」の時は実はちょっと変わっています。

人が長く平和であるように

「人が長く平和でありますように」の願いを込めて昭和?年かに作られた字なんですと!
休憩中にお隣の団体のガイドさんが説明してるの聞いちゃいました。
へぇ~と思いながらもう一度見たのでありました。


スポンサーサイト