The Rose

人前式でよく演奏している曲について
書いてみようと思います。

ザ ローズ (The Rose)

映画「ローズ」の主題歌でベットミドラーさんが
歌ったのが有名です。
日本語では「愛は花、君はその種」という
タイトルで、ジブリ映画「思い出ぽろぽろ」でも
都はるみさんのカバーで使われました。

静かに力を与えてくれる愛情に満ちた曲
私にはそんな印象です。

 傷つくことを恐れていては
 楽しく躍れない

 覚めることを恐れている夢では
 チャンスは掴めない

 奪られることを恐れていては
 与えることはできない

 死ぬことを恐れていては
 生きることがわからない

 寂しい夜や辛い道が長いとき
 愛は幸運な人にしか訪れないと
 思ってしまうとき

 寒い冬に冷たい雪の下で
 じっと耐えた種は
 太陽からの愛を受けて春には
 花を咲かせることを
 思い出して欲しい。

 愛は花、あなたはその種なのだから。

これは歌詞通りの和訳ではないんだけど、
こんな感じの愛情深い歌だと思います。
ローズというのは映画の主人公の名前です。

随分昔の映画の曲だけれど、
たくさんのアーティストにカバーされ、
歌われ、演奏続けられいるというのは
たくさんの人達の心に届き、きっと
勇気を与えてくれる曲なのではと思います。

あらためて歌詞を読んでみて
前よりもさらにこの曲が好きになりました。

今日、これから人前式でも演奏します。



手嶌葵さんのThe Rose


スポンサーサイト