ウエディングステップって!?

「ウエディングステップは右足からですか?」

この間、結婚式(キリスト教式)のリハーサルをしていて
こんな質問を受けました。
そういえば、前にも同じ質問を受けました。
確かに入場の歩き方を説明するときに

「では、右からやってみましょう」

と説明することがあるのですが、
歩き出す足に別に決まりはありません。
歩き出しやすい方からでいいんです。
左からの方が足を出しやすかったらそれでもいいんです。
ただ足並みを揃えやすいように便宜的に「右から」という説明になるわけです。

結婚式の入場といえばこの歩き方!

みたいに定着してますが、ゆっくり歩いたってかまいません。

しかし、

“ウエディングステップ”というこの言葉。

バージンロードを歩くときのステップのことをいうのに使われてるけど、
いつから使われるようになったのだろう?
これを書きながら思っていたのでありました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)