12月12日はダーズンローズの日

今日は12月12日。
12月12日はダーズンローズの日、「ダーズンローズデー」です。

ダーズン(Dozen)ローズ(Roses)とはその言葉の通り、
1ダースのバラの花のことで12本のバラを愛情の印として恋人に贈り、
愛を誓う日としてファッションデザイナーの桂由美さんと内田和子さんが
提唱して登録された日です。

ダーズンローズウエディング

12本のバラにはそれぞれに意味が込められていて、
新郎が新婦へ12本のバラを贈り、新婦がその愛を受け入れる印として
花束の中から1本を新郎の胸に挿すというウエディングセレモニーが
人前式の演出として取り入れられることもあります。

この演出はデザイナーの桂由美さんらによって考えられたウエディングセレモニーで、
ダーズンローズのセレモニーと共にブライズメイドやアッシャーといった
ウエディングパーティも登場する華やかなダーズンローズウェディングとして提案されました。

ウエディングプランナーをしていた時には桂由美ブライダルハウスさんと協力して
ダーズンローズウエディングを提案したこともありました。
その頃はブライズメイドやアッシャーはもちろん、ブーケセレモニーもプロポーズ
ブーケも知られていなかった頃でございます。(私の年もわかちゃいますね…)

アッシャーやブライズメイド、リングボーイやフラワーガールの衣裳を一緒に選んだり、
ダーズンローズのブーケのストーリーや意味の紹介、
挙式後新郎新婦はアッシャーやブライズメイドが作った花のアーチを通って
ゲストの前に登場してもらうなどなど、いろいろ準備や打合せをやりました。

今日はダーズンローズの日。

そこで、このダーズンローズデーに「ダーズンローズ」「ダーズンローズウエディング」に
ついて詳しく書いてみようと、もう一度調べてみたら、今まで知らずにいた新たなことが
わかってきました。

今、調査中です。
またまとめて書いてみようと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)