リボンシャワー

フラワーシャワーは結婚式のセレモニー後の演出として人気のある演出です。
結婚式の後のフラワーシャワーやフェザーシャワーはよく見る光景。
とっても楽しそうですよね。

ところが、最近リボンシャワーを見かけたことがありました。
いろいろアイデアがあるものです。

でも、リボンだけだとなんだかちょっぴりさびしい感じもしたので、
私も試しにリボンシャワーを作ってみて、私なりにちょっとアレンジ。
もうすぐくるクリスマスもイメージしながら、金色のリボンを使ってみました。

パールフェザーとリボンのシャワー

白いパールフェザーに金色のリボンをプラス。
リボンは小さく結んだ方が可愛いです。
白い羽根とゴールドの小さいリボン。
フラワーシャワーの時に配られて手に受け取ったときにも
可愛く見えるように考えてみました。

ちなみにパールフェザーはアムズオリジナルのフェザーシャワーです。
それだけでは軽過ぎて投げられないフェザーにパールをつけて
投げやすく、新郎新婦に届きやすくなっています。

で、実際にリボンシャワーの準備をしてみて思ったことは、

○ リボンの素材によっては投げにくく、新郎新婦に届きにくいことがあるかも
○ リボンは大きく結ぶとあまり可愛いくない
○ リボンだけだと手のひらに受け取ったときなんとなくさびしい
  (これは今までのイメージがあるからかもしれませんが)
○ 同じ位のかわいい大きさに、形に揃えて結ぶのは案外時間がかかる。
  たくさん作ろうと思う根気いるかも。

ということ。

アムズでは、

パールフェザーにバラのアートの花びらを混ぜたローズペタルプラス
かわいいハート形の飾りをプラスしたハートプラスを販売しています。

ご自分のイメージに合わせて好きな色合いに組み合わせできるので、
同じ色合いで揃えられたり、いくつか組合せたり
いろんなパターンでご注文いただいています。

どんなフラワーシャワーにしようかなと思ったら、どうぞ一度ご覧下さい。
フラワーシャワーの色のイメージの参考になるかも。
↓↓↓
http://www.ams-kyoto.jp/pearl_feather_toppage.htm


リボンとパールフェザーのシャワー



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)