朔旦冬至(さくたんとうじ)

今年2014年の冬至は12月22日。

今年の冬至は、陰暦の11月1日(朔日)が
冬至の日と重なる19年に一度訪れる
朔旦冬至(さくたんとうじ)というのだとか。

朔旦は月の1日目(ついたち)の朝のこと。
陰暦では11月が暦の始まりの節目のとなる大切な月で、
その始まりの日と二十四節気のひとつである冬至が重なる
朔旦冬至の日は非常におめでたい日とされてきたのだそうです。
暦のことはあまり詳しく書けません・・・あしからず。

冬至はこれからだんだんと日が長くなっていく新しい始まりの日。
そこに暦の上でも始まりの朔日が珍しく重なるを喜び、お祝されてきたのかな。

冬至に「おめでたい」と思ったことはこれまでなかったです。

これから日が長くなるとはいえ、寒さはこれからが本番。
1年前の今ごろは高熱にうなされてクラクラしてたので、
今年は元気に冬を乗り越えたいと思います。

ゆずと子パンダ

花嫁花婿のウェルカムパンダはこちら
↓↓↓
http://www.ams-kyoto.jp/welcome_panda.htm

写真の小さい子パンダも一緒のファミリーパンダもあります。
熟練の縫い子さんがひとつひとつ作って下さるかわいいパンダのぬいぐるみ。
見てみてね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)