人前式の新郎新婦に

アムズの「貝合わせの儀」を
新聞で取り上げていただきました。

貝合わせの取材の中でアムズの「貝合わせの儀」にも
目を留めていただいたのです。

他の貝とは決して対にならないことから
「貝合わせ」の貝は夫婦が添い遂げる縁起物。
最近では出席者の前で愛を誓うセレモニーとして
注目されているとして紹介いただきました。

新聞に載ると、やはり反響が!
うれしいです。

貝合わせを持つ新郎新婦

一対の貝の一枚ずつを持ちます。

人前式の新郎新婦に貝合わせの儀

この一対でなければ、決してぴったりと重なり合うことのない一対の貝。
唯一の人に出会ったことに感謝して、ひとつに重ねます。

新郎新婦で貝を貝桶に納めて結ぶ

アムズの「貝合わせの儀」には誓いの言葉を書ける巻物と
貝を納める貝桶もセットになっています。
その誓いの言葉の巻物と重ね合わせた貝をふたりで貝桶に入れて、
ふたりで誓いを結ぶ気持ちを込めて紐を結びます。

「貝合わせの儀」は人前式はもちろん、
神前式で結婚式をされた方が披露宴の中で使われたり、
顔合わせの中で結納に代わるセレモニーとして
お使いになられる方もいらっしゃいます。

また、貝合わせは夫婦和合の象徴。
お祝いの品として贈られる方もおられます。

「貝合わせの儀」詳しくは下記よりどうぞ
↓↓↓
http://www.ams-kyoto.jp/kaiawase_toppage.htm



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)