雨の日の花嫁は幸せな花嫁

10月も半ばを過ぎた今頃になって
超大型の台風が日本に近づいています。

今日も明日も担当する結婚式が続くので
台風情報&交通情報がとっても気になるところです。

さて、

雨の日の花嫁は幸せになれる
"Sposa bagnata, sposa fortunata"

という言葉はご存知でしょうか。

雨の日の結婚式を担当して下さったイタリア人牧師が
教えてくれた言葉です。

その日は結婚式が始まる頃はいいお天気だったのに
ちょうど退場される頃に大粒の雨が降り出しました。
結婚式を終えた牧師が新郎新婦に話したのがこの言葉。

"Sposa bagnata, sposa fortunata"

「雨は神様からの祝福のシャワー。祝福のしるしだよ。」と
お話されていました。

“Sposa(スポーサ)”は “花嫁”、
“bagnata(バグナータ)" は“ぬれた"とか"浴びた"
“fortunata(フォルトゥナータ)”は“幸運な"

あの日の結婚式は雨の音が天からの拍手の音みたいに聞こえました。

結婚式の日のお天気は確かに気になるかもしれませんが、
結婚式で大切ことは互いの大切な方にその日集まっていただいて
一緒に過ごすことができるってこと。

おめでとう
ありがとう

の気持ちが集まると、なんともいえないいい時間が生まれるものだと感じます。

リングピロープロミスリング


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)