ありがとう

23日はJ2リーグ2015年の最終節。
京都サンガF.C.はホーム西京極に水戸ホーリーホックを迎えての最終戦になりました。
そして、最終節は今季限りで現役引退する中山博貴選手の引退ゲーム。

試合は前半リードされ苦しい展開、後半追いついたものの逆転できないまま終了間際、
中山選手がついに選手として最後のピッチに立ちました。

駒井選手からキャプテンマークを渡されて残り3分。
コーナーキックから大黒選手が頭で決めて逆転!!!
中山選手がピッチに入ったことが、京都に勝利を呼んだと思います。

試合後は引退セレモニー。
ひとつひとつ噛みしめるように話す中山選手の言葉に胸が熱くなり、
有田選手や田森選手の涙に思わず私も。

KBS見たのにまたスカパー観たりして。
サンガのHPの中山選手の試合後野コメント読んだらまた泣けてきたりして。

中山選手12年間ありがとう。
本当に昨日は感動しました。

京都サンガF.C.2015Final

2015年は17位。
苦しいシーズンでした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)