最高の花婿

映画を観に行きました。

「最高の花婿」です。

フランスのロワール地方に暮らすカトリック教徒の夫婦。
彼らには4人の娘がいて、上の3人はアラブ人、ユダヤ人、
中国人と結婚、そして末娘が連れてきた婚約者はカトリック
信徒であったれどアフリカ系・・・そんなことから巻き起こる
一家の騒動を描くホームコメディーです。

宗教や食事などの違いに気を使って疲れたり、
頭ではわかっていても心はついてこなくて葛藤したり
苦しんだり、けんかになったり。

人種の違い、宗教の違い、国籍のこと、肌の色、移民のこと・・・
「違うから」と拒絶しないで、あきらめないで少し近づいてみようと
ちょっとがんばる姿が面白く、互いに許容し合うやさしさがありました。
いろいろ考えさせられる映画だけど、全然重くなく、暗くなく、笑える映画。
なかなか面白かったです。

いろんな違いはあっても最後は人と人。
人は違うところがあるから面白い。
そんな風に思い合ってやさしい世界になって欲しいなぁ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)