歴史的瞬間

2016年5月27日オバマ米国大統領が広島訪問。
原爆資料館を訪れて、原爆慰霊碑に献花、スピーチをされました。

原爆投下から71年の時を経て初めてのアメリカ大統領の被爆地訪問。
被爆者との抱擁のシーンは胸を打つものがありました。

謝罪は望んでいない。
ただここに来てくれるだけでいい。

訪問前のインタビューではこんなお話をされていた被爆者の方もいらっしゃいました。

安らかに眠って下さい過ちは繰り返しませぬから

世界のどこであってもこの過ちは繰り返されてはいけないこと。
唯一の被爆国日本はこのことをもっと訴えられるはずなのに、
核兵器禁止条約に賛成できていない日本・・・!?

拳を振り上げていなければ、脅し合っていなければ保たれない平和って平和なの?
核のない、戦争のない平和な世の中になって欲しいものですなぁ。

広島の原爆資料館に行ったときのことを思い出していました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)