北野天満宮 瑞饋祭

早いもので明日から10月。
今年も残り3ヶ月となりました!
毎日が早すぎます。

さて、アムズの事務所は京都の北野天満宮の近くにありますが、
その北野天満宮では京都の秋祭りの先陣をきって
明日から「瑞饋祭」(ずいきまつり)が行われます。

10月1日は神幸祭。
御神輿や鉾が北野天満宮を出発し、西ノ京の御旅所へ向かいます。

10月4日は還幸祭。
今度は御旅所から北野天満宮へと巡行がおこなわれます。

4日の還幸祭は巡行を終えた天神様が本社へお帰りになるというだけでなく、
菅原道真公の御霊が初めて北野の地にこられるという御鎮座の由来を回顧し
再現するという意味があるそうです。

瑞饋(ずいき)とはサトイモの茎のこと。
ずいきで屋根を葺いた「ずいき神輿」があるので、「ずいき祭」といわれるのだとか。

北野天満宮ずいき神輿

以前通りで見かけた時に撮りました。
屋根に葺いてあるのがずいきです。
他にも御所車や鳳輦(ほうれん)、お稚児さんなどいろいろな装束の行列が見られます。

近くにいながら、タイミングが合わずにあまり見たことがありません。
今年はどうかな。
でも今年はお天気がちょっと心配です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)