八角形にこだわりました

早いものでもう11月も半ば。
街の街路樹もちょっとずつ秋の色になってきてます。

今週は数が少なくなっていたので追加依頼していた
貝合わせの儀セットのための貝桶が届きました。

この貝合わせの儀のための貝桶は、
京都の木箱作りの職人さんに依頼しています。
京都の清水焼きなどの器を入れるための木箱なども
作ってこられた職人さんです。
持って来て下さった時にいろいろお話するのも楽しみなんですよね。

貝合わせと巻物と貝桶

前に見た蒔絵の施された貝桶も八角形でした。

縁起のいい数字と言われる八。
幸運の形と言われる八角形。

貝合わせの儀の貝桶も八角形にこだわって作りました。

貝合わせの儀って?て方はコチラ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)