節分といえば

鬼は外、福は内

子供の頃は家でもしてました。
節分といえば豆まき。

豆まきはしていませんが、豆はしっかり食べました。
子供のころはもっとたくさん食べたいと思ってたけど
今ではたっぷり食べられます。
新しい年も健康で幸せでありますように。

ところで節分といえば最近では恵方巻。
大阪の海苔屋さんが海苔をもっと食べてもらおうと
昔からあった何かの風習を元に考え出したアイデアだったと
いつだったかテレビで見たような。
元々大阪の習慣が今ではもう全国区。

これってすばらしいアイデアだったってことですよね。

 節分だし、恵方巻き恵方に向かって食べとこか
 途中でしゃべったらあかんよ

ってのが今ではかなり浸透してますよね。
お寿司屋さんはもちろんスーパーでもコンビニでも、
そしてお菓子屋さんでも。とにかく丸かぶり。


さて、近所にある神泉苑には恵方社があります。
その年の恵方に向かって毎年向きが変えられてるお社です。

毎年大晦日に恵方社法要があって、恵方まわしが行われてます。
お寺の方がズズズっと手で回して方角合わせます。
日本で唯一の恵方社。
ちなみに恵方は陰陽道で決まるらしい。

恵方社

今年の恵方(よい方角)は巳午(南南東)。
このお社に向かうとちょうど歳徳神さんのいる方角に向かって拝めるってわけです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)