重陽の節句

今日は9月9日、ナイナイの日。

のことではなくて、3月や5月に比べると日本では影は薄いですが、
重陽の節句です。

古来中国では奇数はラッキーな数字(陽の数字)。
そのラッキーな9、それも3よりも5よりも大きな奇数9が重なるこの日には
菊を浮かべたお酒を飲んで長寿を祈ったとか。
日本にもこの風習が入ってからは宮中で菊花酒が飲まれていたようです。
菊には延命長寿の効果があると信じられていたからだそうです。

今の暦では菊の季節にはまだ早いですが、
昔の人は菊の花を愛でながら、季節の移り変わりを感じて
健康や長寿を願ったんですね。

菊の花。
その種類はいろいろです。
たぶん品種改良で増えてるんだと思います。

人気の和テイストの結婚式でも菊の花見かけます。
ピンポンマムはその名の通りコロッとまん丸かわいい形です。

ピンポンマム

ピンポン+マム。
マムは菊“chrysanthemum(クレサンセマム)"のマム。
分かりやすい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)