フラワーシャワーの節約術!?

2月の空気はまだまだ冷たいけれど、
明るい気持ちいい空の京都です。

さて、ちょっと位寒くてもフラワーシャワーは人気の演出。
短い時間なので外でされてること多いです。
結婚式で新郎新婦が退場されるときにされることもありますね。

フラワーシャワーは籠に入れておいて
ご列席の方が並ばれるときに
少しずつ分けて手渡ししていくことが多いですが、
準備の手間はちょっとかかるけど、
ちょっとしたカップを手作りしておくことで
前もって分けておくこともできます。

足りるかなあと心配して必要以上に用意しなくてよくなるので
節約にもなるかも。
それに見た目も悪くないし、「節約してるな」感がないような。

フラワーシャワーカップで節約

写真の小分けの袋は百均で売ってたレースペーパーで作りました。
人数分に分けておいたら、足りるかな?なんて心配は軽減します。

逆にたっぷりフラワーシャワーして欲しいときも
カップの大きさを考えれば手のひらに渡すよりたっぷり渡せます。

でも、籠から配るにしても、分けておくにしても
少し余分に用意しておいたほうが安心ですね。


アムズではアート(造花)のフラワーシャワーと
パールと羽をアレンジしたパールフェザーをご用意してます。
フラワーシャワーをお探しの皆様。
ぜひ一度ご覧くださいませ。

こんなブレンドフラワーシャワー他にはなかなかないですよ
http://www.ams-kyoto.jp/pearl_feather_toppage.htm




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)