走るお~いお茶

滋賀県は甲賀の方へ行って来ました。

電車を乗り継ぎ、貴生川からは近江鉄道。
駅の窓口で切符を買うと、手にして思わず懐かしく思う硬い切符!
切符を切るとパチンといい音なりそうな分厚いの。

で、ホームには、まるごと"お~いお茶"の電車が発車を待ってました。

近江鉄道おーいお茶

車窓からはあちらこちらに見れられる桜の花。
まだ小さい桜の木が川沿いにずっと並んで植えられているところがありました。
今はまだ小さくてお隣同士がちょっと離れているけれど、
あと何年か後がとっても楽しみな桜の並木。
きっととってもきれいになると思う。
今度は仕事じゃなくてのんびり来てみたい。

電車はガチャンギー、ガチャンギーと独特な音を立てながら走ります。
電車も駅もホームものんびりのどかな風景。

近江鉄道と桜

お~いお茶の黄緑色の電車は薄ピンクの桜の中へ走っていきました

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)