オードリー 人前式の音楽考え中

Audrey(オードリー)メインテーマ

人前式のBGMに選んでみました。

チェリストであり音楽プロデューサーの溝口肇さんの曲。
ドラマや映画やCMなどで何気に耳にしていることが多い溝口さんの曲。
「世界の車窓から」のテーマ曲なんて超有名ですよね。

このオードリーもテレビドラマのメインテーマになっていた
やさしくきれいな曲。いい曲なんです!
今回は指輪の交換のシーンを中心に演奏します。

ところで、披露宴ではなくて結婚式(人前式)のBGMを考える時は
披露宴のときよりかなり思案してる気がします。

というのも、演奏のシーンがかなり短いことが多いから。
そういう点では披露宴のBGMより悩むかも。
その曲のその曲らしいいいとこがシーンにうまく合わせられるかな?とか
もし時間が長くなっても大丈夫かな?とか
シーンをじっくりイメージしながら、私なりにいろいろ想定しながら考えます。

セレモニーの意味合いを説明される司式者さんの言葉と重なる場面の選曲、
また、少しずつ数曲音楽が流れることになるので、全体的な流れも気になります。
そして何よりセレモニーであることも忘れないように心がけなければと思っています。

それと、BGMは必要ないと思うシーンもあります。
開式や閉式の言葉や誓いの言葉、結婚宣言などは音楽はいらないとと思います。
必要がないというより、音がない時間も大切なんじゃないかと思います。
大事な言葉はしっかり届いて欲しいです。

自由で気軽なイメージがある人前式だけど、
セレモニーらしさも大切にしたい。
永遠の変わらぬ誓いをする時だから、
真摯に向かい合い、気持ちが詰まった大切な時間、
大切な宝物の思い出のひとつになって欲しいなと思います。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)