楽器の女王

ハープは楽器の女王と呼ばれています。

グランドハープ。
そこにあるだけでも優美な雰囲気が漂ってます。

ハープがこうしたグランドハープの形になったのは
革命のころのフランスなんだとか。

今日、ハーピストさんとフランス人のミニスターとお話していたら
そんな豆知識を教えていただきました!

グランドハープ

ここのところがクィーンときれいなカーブです。

この秋からハープとピアノと聖歌隊で演奏をしています。
演奏したい曲があったので、楽譜もこの編成にアレンジしました。
ハープとピアノの音色がが絡みあうように奏でられ、
やさしい聖歌隊の歌声が響きます。

いい感じです~。
癒されます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)