人前式のリハーサル

わけあって最近、
人前式のリハーサルのお手伝いに行ってます。

普段は聖歌隊メンバーにリハーサルの研修をして
実際にお客様に説明するのは聖歌隊メンバーになるのですが、
今回は私が直接新郎新婦様やご両親に説明をしています。
聖歌隊がいない人前式なので。

手袋の持ち方、
腕の組み方、
ブーケの持ち方、
歩き方、
ベールダウンの時の動きの説明やエスコートの仕方とか
説明する内容も多いけど、
新郎様、新婦様、新婦のお母様に新婦のお父様…
説明をしなければならない人も多い。

さらにリングボーイのお子様がいたり、立会人の方がいたりすると
これまた説明する人が増えるのでけっこう大変です。
説明をする方の立ち位置がちょっと離れてたりするとなおさらです。
でも、こうしてリハーサルするのもまた役に立つこともあるかもしれません。

結婚式を迎えられる新郎新婦様や親御さんたちとお話しできると、
その日の感動がぐんと違うように思います。

エスコートをされるお父様の姿に
ベールをおろされるお母様の姿に
新郎様が新婦様にやさしく手を差し出されてる姿に
そして真摯な誓いの言葉に
この日初めてお会いする方ばかりですが、
私の心にもぐっとくるものがあるのです。
結婚式っていいね。

お客様が不安にならないように本番を迎えられ
大きな戸惑いもなく動くことができるために
リハーサルはとても大切だと思います。

リハーサルで不要な心配事を取り除いてこそ
「よかった」「いい式だった」
と心から思える結婚式になるのではと思います。

次、どうしたらいいんだろ…
なんて思っていたら感動できないですよね。

結婚式入場シーン

結婚式の入場は急がずゆっくりと。
http://www.ams-kyoto.jp/virginload_walking.htm




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)