バージンロードでファブリックパネルの作り方

結婚記念日やお名前やイニシャルを記念にプリントできるようになった
ウエディングアイルランナー(バージンロード)を
きれいに残しておくための提案です。

完成したファブリックパネルは先日写真を載せましたが、
ファブリックパネルの台を作る工程から布を張る工程まで
作り方としてまとめてみました。
↓↓↓
http://www.ams-kyoto.jp/runner_fabric_panel_make.htm

ホームセンターで木材を購入して作りました。
木枠を作るときはひとりが支えたり、
バージンロードを広げて位置を決めるときなど
ひとりよりふたりで協力した方が楽かもしれません。

ふたりで歩いたバージンロードを
ふたりで協力して記念のボードに仕上げる
というのもいいんじゃないかなと思いました。

バージンロードで作ったファブリックボード


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)