保津川下り

京都も今日はお昼からずーっと雨です。
シャワーみたいに降り続いてます。

さて、トロッコ列車の旅の続き…

あの日はホントにいいお天気で、
嵯峨野から亀岡までトロッコ列車に揺られた後は
舟で保津川を下って嵐山までの川下り。

もちろんトロッコ列車で往復もできるけど
帰り道はまた違う角度の景色を眺めを楽しみながらの16kmです。

保津川下り2013

手漕ぎの船としては日本最長の長さを下るとのこと。
その日の川の状況によってもっと人数が増える時も
あるそうですが、この日の船頭さんは3人。
それぞれに役割があって交代しながら川を下ります。

しばらく雨の無かった頃だったので、1時間半ほどかけて
景色を楽しみながらのんびりのんびり川下り。
いいお天気すぎて、水の上とはいえちょっと暑かったけど。

今日みたいに大雨の後ならもっとスピードでておもしろそうなんだけど、
ラフティングじゃないし、スリルを楽しむもんじゃないですわーね。

それにしても船をこぎながら、大きな声でガイドするって大変。
1回の川下りで体重激減らしいです。
ちょっと痩せたいけど、これはゴメンですな。

保津川下りは当日申し込み。
トロッコ列車の嵯峨野駅でトロッコ列車に乗る前に予約できました。
トロッコ嵐山から保津川下りの乗り場まで距離あるので
移動のタクシーも一緒に予約した方が楽ちんですよん。

初夏の嵐山2013

嵐山まで下ってきて、渡月橋からの眺め。
水面がキラキラとってもきれいでした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)