大安吉日

6月の大安吉日。
この間の土曜日はご希望ありまして、
私も結婚式のリハーサル説明に行ってきました。

新郎新婦様と新婦様のお父様に
チャペルで結婚式の流れや動きをお話して実際にやってみます。

新婦様をエスコートする新郎様と新婦様のお父様からは
とくに緊張感が伝わってきます。

リハーサル前のご挨拶をするとピシッと気持ちが引き締まります。

リハーサルで大切なのは、結婚式の流れを覚えてもらうことではなく、
スムーズに動けるように説明することと、
余分な心配を取り除いて差し上げることだと思っています。

本番前にはやはり多少緊張はされているご様子だけど、
結婚式を終えられた後の笑顔に私も幸せな気持ちになります。

ありがとうございました!

結婚式リハーサル撮影

こうしなければ間違いです!

なんてことはないので、堅苦しく考えることはないと思いますが、
結婚式のリハーサルの説明をしていて、気になることひとつ。

結婚式でのことだけではないですが、
ブーケはおへそのあたりに体に引きつけて持つ方がキレイに見えると思います。

ブーケを持つ手はツイツイ上に上がりがち。
聖火ランナーみたいにならないように気をつけましょう。

ドレスでの歩き方・ブーケの持ち方

ttp://www.ams-kyoto.jp/dress_walking.htm



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)