透き通る緑の羽

今日は一年のうちでも最も暑い日といわれる大暑。
その通り暑い京都でした。

うちの前の木の蝉の声も朝からにぎやかになってます。
今年初めて蝉の声を聞いたのはこの間の日曜日。
7月21日でした。

今年は随分早く夏のような気候になったけど
おととしも、去年もほとんど同じ7月20日頃でした。

地上で過ごす時間は約2週間。
蝉の一生の中ではほんとに短い短い時間。
長い長い時間土の中で過ごしているのに
毎年同じころ土から出てくるんですよね。
同じ仲間で揃って出てこなければならないことがわかってるんですよね。

そういうのは蝉だけに限ったことではないんだけど、
不思議です。

蝉の羽化

一度見てみたかった蝉の羽化。
神秘的でした。

これは前に観察たときの写真です。
羽根を乾かしているところ
驚かせてごめんなさい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)