お祭りの日には

鯖寿司をいただきました。

京都ではお祭りなどのハレの日に
おうちで鯖寿司を作って食べる風習があるそうです。

天神さんのずいき祭りだったので、
おうちで作ったそうです。

ずいき祭は北野天満宮の秋祭り。
豊作を感謝するお祭りです。

ずいきはサトイモ科の芋だそうで、その茎で屋根を葺いたり、
野菜や湯葉、乾物などで飾った御神輿や鉾など行列となって、
地元の町を通ります。

前に見物に行ったときのことは→こちら

鯖寿司

おいしかったー。
ごちそうさまでした。

海から遠い京都の町ではお魚はやはり貴重だったから
こういう風習がうまれてきたのかなと思いながら食べました。
鯖街道ってのもあるよね。
 
おばあちゃんが作られるそうです。
受け継がれてきてるんですね。

なんでもないようだけどこういうことが途絶えてしまうと
なんだか味気ない毎日なってしまいそうな気がします。

今度は私も作ってみようかな。
何かハレの日に。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)