結婚式での生演奏

シューベルトのアヴェ・マリアを
結婚式の新婦様の入場の時に
オルガンとヴァイオリンで演奏しました。

この間私自身が列席者として参列した
キリスト教式の入場曲もアヴェマリア
でした。
この曲に教会のイメージを持ってる方が
多いからなのか、この曲がお好きな方が
多いかなのか。

他によく演奏するのは
ワーグナーの「婚礼の合唱」。

歩きやすいのはこちらかなと思うのですが
歩かれている様子をみていると
音楽のリズムは関係ないのかな
それはそれでおかしくもない。

もうすぐ担当する結婚式では

パッヘルベルのカノン
バッハの主よ人の望みの喜びよ
メンデルスゾーンの結婚行進曲

になりました。
当日、お客様も一緒に演奏することに
なっているので楽しみにしています。

下の動画はウエディングアイルランナーの
紹介VTRです。
BGMは結婚式でもよく演奏されていて
リクエストも多いパッヘルベルのカノンを
使っています。

フルート、ヴァイオリン、オルガンで
演奏して録音しました♪




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)