宵々山

祇園祭の前祭の山鉾も建って
15日と16日は宵山です。

祇園祭油天神山

道道にそれぞれの山鉾が並んでます。
観光客の方も多いけど、山鉾の近くに町内
の方が集まっていたり、浴衣姿の子供達が
おしゃべりしてたりする光景に、町のお祭
りなんだなと思います。

今年は後祭も復活して2回の山鉾巡行が
ありますが、宵山は今日と明日の2日間。
今までより1日短縮です。

7月に入って鉾や山が立ち始めると車が
通れない道が増え、あちこち交通規制で
道も混む。さらに何日も歩行者天国に
なっていたら、そりゃ差し支えることも
ありますな。

17日の前祭に巡行するのは次の山鉾。

長刀鉾(なぎなたほこ)
函谷鉾(かんこほこ)
鶏鉾(にわとりほこ)
菊水鉾(きくすいほこ)
月鉾(つきほこ)
放下鉾(ほうかほこ)
船鉾(ふねほこ)
岩戸山(いわとやま)
保昌山(ほしょうやま)
山伏(やまぶしやま)
占出山(うらでやま)
霰天神山(あられてんじんやま)
郭巨山(かっきょやま)
伯牙山(はくがやま)
芦刈山(あしかりやま)
油天神山(あぶらてんじんやま)
木賊山(とくさやま)
太子山(たいしやま)
白楽天山(はくらくてんやま)
綾傘鉾(あやがさほこ)
蟷螂山(とうろうやま)
四条傘鉾(しじょうかさほこ)
孟宗山(もうそうやま)

前祭だけで23基もあるんです。
17日9時に四条烏丸を出発します。

17日は今年150年ぶりに復活する
大船鉾の鉾建もあります。

今のところ17日は曇りの天気予報で予想
気温は32度。さらに、今京都はかなり蒸し
暑いので、京都にお越しの方は熱さ対策に
ご注意を!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)