獅子に噛まれる

北野天満宮のずいき祭り。
お天気が心配でしたが、4日の還幸祭の日は雨はなし。
夕方ちょっと行列を見に上七軒に行きました。

のんびり出かけたためか、行列が早かったのか、
ずいきのお神輿は通り過ぎた後でしたが、
その後の行列は見られました。

2016ずいき祭行列

これは花傘。
ただ歩くだけでなくて、傘を持ち上げて
独特のステップと掛け声がありました!

獅子には頭を差出しているのは、

獅子舞に頭を噛まれる

私ではありません。
今年の残り3ケ月も元気でいられますように。


北野天満宮 瑞饋祭

早いもので明日から10月。
今年も残り3ヶ月となりました!
毎日が早すぎます。

さて、アムズの事務所は京都の北野天満宮の近くにありますが、
その北野天満宮では京都の秋祭りの先陣をきって
明日から「瑞饋祭」(ずいきまつり)が行われます。

10月1日は神幸祭。
御神輿や鉾が北野天満宮を出発し、西ノ京の御旅所へ向かいます。

10月4日は還幸祭。
今度は御旅所から北野天満宮へと巡行がおこなわれます。

4日の還幸祭は巡行を終えた天神様が本社へお帰りになるというだけでなく、
菅原道真公の御霊が初めて北野の地にこられるという御鎮座の由来を回顧し
再現するという意味があるそうです。

瑞饋(ずいき)とはサトイモの茎のこと。
ずいきで屋根を葺いた「ずいき神輿」があるので、「ずいき祭」といわれるのだとか。

北野天満宮ずいき神輿

以前通りで見かけた時に撮りました。
屋根に葺いてあるのがずいきです。
他にも御所車や鳳輦(ほうれん)、お稚児さんなどいろいろな装束の行列が見られます。

近くにいながら、タイミングが合わずにあまり見たことがありません。
今年はどうかな。
でも今年はお天気がちょっと心配です。

地蔵盆

この間の週末は地蔵盆でした。

京都に初めて引っ越してきたときは
京都の町のあちこち、というかいたるところで
同じような集まりや飾りつけがされている様子を見かけて、
これは何?!と実はちょっと驚きでした。

後で各町内ごとにやってる行事だと知って
それならあちこちであって当然かなと納得しました。

そして、今ではすっかり京都暮らしも長くなり、
少しだけですが参加するようになっております。
今年もお仕事後に少しだけ寄せてもらいました。

子供達は元気に駆け回り、、まわりにはお父さんお母さん、
おじいちゃんやおばあちゃんや、ご近所さんたち。
なんかいいもんですね。

20160821地蔵盆

今年も子供達が描いた行灯がありました。
ポケモンかと思いきや、クレヨンしんちゃんとすみッコぐらしでした。


歴史は90年!

京都西陣のみたらし団子屋さん「日榮堂」。

やわらかでいい感じでおこげあるお団子と
なんともおいしいあんが大好きでしたが
ついにお店を閉められました。

日栄堂閉店のお知らせ2016年5月

しばらくお休みが続いていて、気になっていたのですが、
この張り紙を見たときは、さびしくなりました。

日榮堂みたらしだんご

もう食べられません・・・。
テイクアウトできるし、店内でも食べられました。
店内で食べるときは、おばあちゃんがお茶を淹れてくれてました。

日榮堂店内

昭和のノスタルジーを感じる味わいあるお店でした。

90年!続くってすごいです。
戦前からの長い歴史でした。

これまでお疲れ様でした。
おいしいみたらしをありがとうございました。

千本釈迦堂のしだれ桜

桜がきれいな季節になりましたね。

20160331千本釈迦堂おかめ桜

千本釈迦堂のしだれ桜もとてもきれいです。
国宝の本堂前のこの桜は阿亀桜(おかめさくら)と呼ばれています。


20160331千本釈迦堂桜と松

アムズの事務所は千本釈迦堂のすぐ近く。
お昼休みにちょこっと寄りました。

昨日はとてもいいお天気で、青空と桜と松の緑がとっても美しかったです。