地蔵盆

この間の週末は地蔵盆でした。

京都に初めて引っ越してきたときは
京都の町のあちこち、というかいたるところで
同じような集まりや飾りつけがされている様子を見かけて、
これは何?!と実はちょっと驚きでした。

後で各町内ごとにやってる行事だと知って
それならあちこちであって当然かなと納得しました。

そして、今ではすっかり京都暮らしも長くなり、
少しだけですが参加するようになっております。
今年もお仕事後に少しだけ寄せてもらいました。

子供達は元気に駆け回り、、まわりにはお父さんお母さん、
おじいちゃんやおばあちゃんや、ご近所さんたち。
なんかいいもんですね。

20160821地蔵盆

今年も子供達が描いた行灯がありました。
ポケモンかと思いきや、クレヨンしんちゃんとすみッコぐらしでした。


歴史は90年!

京都西陣のみたらし団子屋さん「日榮堂」。

やわらかでいい感じでおこげあるお団子と
なんともおいしいあんが大好きでしたが
ついにお店を閉められました。

日栄堂閉店のお知らせ2016年5月

しばらくお休みが続いていて、気になっていたのですが、
この張り紙を見たときは、さびしくなりました。

日榮堂みたらしだんご

もう食べられません・・・。
テイクアウトできるし、店内でも食べられました。
店内で食べるときは、おばあちゃんがお茶を淹れてくれてました。

日榮堂店内

昭和のノスタルジーを感じる味わいあるお店でした。

90年!続くってすごいです。
戦前からの長い歴史でした。

これまでお疲れ様でした。
おいしいみたらしをありがとうございました。

千本釈迦堂のしだれ桜

桜がきれいな季節になりましたね。

20160331千本釈迦堂おかめ桜

千本釈迦堂のしだれ桜もとてもきれいです。
国宝の本堂前のこの桜は阿亀桜(おかめさくら)と呼ばれています。


20160331千本釈迦堂桜と松

アムズの事務所は千本釈迦堂のすぐ近く。
お昼休みにちょこっと寄りました。

昨日はとてもいいお天気で、青空と桜と松の緑がとっても美しかったです。


おかめ福節分

今日は冬から春への節目の節分。

立春・立夏・立秋・立冬の前日が節分で実は節分は年に4回。
中でも立春の前日の節分が、旧暦で年の始まり(お正月)にあたることから特別となり
今では「節分」といえば立春の前の日を指すようになったのだとか。
と、ラジオを聞いてたらこんなお話しされてました。

さて、今日は日本全国で豆まきが行われていましたが、
アムズの事務所のすぐご近所にある千本釈迦堂(大報恩寺)でも
「おかめ福節分」という節分会がありました。

今日は着物を着ているおかめさん!

おかめ節分会

豆まきの前に、茂山狂言会社中によるおかめ福節分の狂言もあります。

千本釈迦堂節分鬼追い

暴れる鬼を力づくで追い払おうとしてもうまくいかないけれど、
おかめさんが登場してその徳で鬼たちは改心。めでたし、めでたし。

そして、いよいよ年男、年女の方々による豆まき。
なかなかの激戦です。

千本釈迦堂豆まき20160203

福を拾ってきました。

福を拾う20160203

福が来ますように。

暦の上では明日から春。
たくさんの方に福が来ますように。
世界にも福が来ますように。


千本釈迦堂(大報恩寺)は、「縁結び」「夫婦円満」「子授け」にご利益があると言われています。
おかめさんのお話しなどはまたの機会に書いてみたいと思います。


東風吹かば

北野天満宮にちょこっとお散歩に行きました。

まだ、1月7日。
松の内も過ぎてないないんですけど、
もう、梅の花が咲き始めている木もありました!

20160107北野天満宮

東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花
主なしとて 春な忘れそ

天満宮で梅なら、
やっぱりこの歌かな。